見出し画像

オンライン完結選考で内定を3名にお出しできた話vol.1-目標設定から戦略実行まで-

コロナ環境下、採用選考の形態がすっかり様変わりしましたね。弊社も例外でなく、3月下旬にフルリモート体制となってから採用面談においても全ての面談をオンライン面談に切替えました。

オンライン選考 / オンライン面談と聞き真っ先に浮かぶのが、「本当にうまくいくの?」「候補者様とのコミュニケーションしっかり取れるの?」「やっぱり最後はリアルで会いたい、決めきれないのでは?」というような心配な面だと思います。

もちろん、私たちも当初はそうに思っていました。やはりリアルでしか分からない何かがあるはずだ!オンラインのみの選考はハードルが高いぞ!と。

しかし、結果この2ヶ月オンライン選考のみで3名様に内定をお出しすることができました!

結果に至るまで、最初から全てがスムーズにいったわけではありません。この2ヶ月様々な試行錯誤、トライ&エラーがありました。出口の見えないトンネルを突き進んでいる感覚を常に持ちながら、とにかくガムシャラに行動し続け、無事にこのような嬉しい結果を結ぶことができました。

今回はここに至るまで、私たちPOLがPX(People eXperience)部を中心にどのような採用施策を進めてきたのか、僭越ながらノウハウをお伝え致します。コロナ状況下、採用活動に困っている人事担当者様に少しでもお役立ていただけますと嬉しいです。

1. オンライン採用を加速する戦略に移行

まずはじめに、私たちのオンライン選考に対する考え方として、リアルで代替できるものをオンラインでするのではない。オンラインだからこそ出来ることを進めるのだ!という信念がありました。そこでまず初めにに行ったことが戦略の変更でした。

私たちPOLは各部署 / 個人の目標設定でOKRを定めています。PX部に関してはコロナ状況下の採用市場を鑑み、4月頭にOKR(特にKey Resultの部分)をオンライン施策に注力したものへ途中変更しました。

スクリーンショット 2020-05-17 19.48.09

ゴールを明確にした上で、何をすべきなのか段階的に考え新たな施策を練りました。そこで、まずは【オンラインミートアップの開催】と【メディア発信(記事アウトプット)】を通じ弊社への理解と興味を高めてもらうことと決めました。

1-1. オンラインミートアップの開催

上記決定後まず実行に移したことはオンラインミートアップの開催でした。Wantedlyのミートアップで参加者を募り毎週1回ミートアップを開催。これまで(2020/05/18時点)7回開催し、総勢34名様にご参加いただいております。

ただ単に毎回開催するだけではなく、各回テーマを設けどのような方に来ていただきたいのかターゲット / ペルソナ像を明確にした上で当日のコンテンツを詰め、募集タイトルへリンクさせ打ち出す体制をとりました。施策に関しては下記スプシで部署内管理。折角であればPOLという会社を知る以上に、私たちが何かギブできる情報をお渡ししたい!と思いノウハウ系 / キャリア系のトークテーマをメインに設計。テーマに基づき社内から登壇者をアサインし、事業理解だけでなく、POLにはどのような人が集まっているのか?知っていただく機会としました。

特にwithコロナ / afterコロナ時代には価値観の変化(働き方含)が必ず起きると考えているので、転職潜在層・顕在層にプラスとなるキャリア系のイベントを多く開催。

スクリーンショット 2020-05-17 20.04.05

中でも、<大手企業出身者がスタートアップへキャリアチェンジした理由><20代若手のうちにスタートアップに飛び込む価値>の回では定員上限の方に申し込みいただき、キャリアについての興味が大きいことが垣間見れました。

ミートアップは引き続き6月末迄随時開催していこうと思案中ですので、ご興味ございます方は是非こちらからチェックくださいませ。

2. CX観点でのWebコンテンツ充実化

2-1. 採用HP / 事業説明資料刷新

就職 / 転職は人生において今後を左右する大きな決断であることから、その決断は幸せなものであるべきだ、と考えています。その為、弊社では昨年末よりOX(Operation eXperience)の改善は元より、CX(Candidate eXperience)の向上に努め選考プロセスを整えています。

特にこの自粛期間中のCX観点を考えた時に、家にいる時間が長くなる=ネットに向かう時間が必然的に増え色んな会社情報を集めるはずだとニーズを捉え、Web上で会社事業理解が少しでも進むようなコンテンツの充実化を図りました。

たまたま会社HP内の採用ページを刷新しようと2月から動いていたプロジェクトも相まって、Speaker Deckに公開している事業説明資料も併せて更新。4月中旬には新しい採用ページと共に新しい会社説明資料をアップデートしました。

2-2. 面談者様専用ページの作成

また、面談を受けて下さる候補者様向け専用にnoteの公開をはじめました。

スクリーンショット 2020-05-17 21.43.07

こちらではオンライン面談時の注意書きや、ビジョンミッション理解の為に見て欲しい動画などの情報をまとめ、面談が確定した方にお送りしています。※noteは全体公開でなく、下書き保存の共有リンクを送付

オンライン面談を受けることが初めての方にも分かりやすいよう、アクセス方法 / インストール方法など詳細をご説明しています。

スクリーンショット 2020-05-17 21.28.28

こちらのnoteをシェアしてから、面談者様もスムーズにオンラインツールにアクセスが可能となり当日のトラブルが減少しました。

また、採用におけるコロナ環境下でのCX観点の変化や気をつけるポイントなどはポテンシャライト 様のアウトプットがとても参考になりましたので、併せてご一読いただけるとプラスになるかと思います!

3. カルチャーマッチはオンラインでも確認できる

採用プロセスの中でどうしても気になるのが、「会社やメンバーの雰囲気を知りたい」ということではないでしょうか。オンラインであろうと、私たちも大きな決断である採用においてカルチャーマッチは確りと確かめ、ミスマッチは無いよう務めたいと考えています。普段であればオフィスに来訪いただき、業務の様子やメンバーの雰囲気を実感いただくことができますが、オンラインではどうしても方法が限られてしまいますね。しかし、できることはあります!私たちが始めたことは下記2点です。

3-1. オンラインランチ会 / オンライン飲み会の実施

これは言うまでもなく、社内メンバーとのオンラインランチ / 飲み会を開催し候補者様にご参加いただく、というものです。弊社では最終選考フェーズの方に限られてしまいますが、実際に会社全体にどのような人がいるのか、どのような部署のメンバーと働くことになるのか、オンラインでお引き合わせしお繋ぎする会になります。ランチ / 飲み会という力を抜きやすいタイミング且つご自宅からのご参加なので素の自分でいやすいという利点も働き、気兼ねなく交流を楽しむことが可能です。

実際内定者とのオンライン懇親会に参加したメンバーからは「オフラインと変わらず交流できた、しっかり魅力が伝わり好きになった!会える日が待ち遠しい」という声が上がっています。

画面越しでの交流は最初は少し違和感があるかもしれませんが、慣れてしまえばオフラインと大きな差異なく楽しく親睦を深めることが可能です。また候補者様もメンバー同士と密な時間を共にできるので、会社のイメージが膨らみやすいと好評です。

3-2. 社内会議参加

会社全体の空気が分からない、という不安はこちらで解決。リモート体制になり社内会議も全てZoomをメインに開催しているので、候補者様にも実際に部署会議や戦略会議に参加いただき、事業をリアルに実感いただく機会を設けています。実はこちらはオフラインでも実行していた施策ではあるのですが、オンラインになり移動の拘束がなくなった為、一気にハードルが下がり参加しやくすなったというメリットがありました。参加はマストではなく弊社からのご指名や候補者様からのご希望制にはなるものの、実際に会議に参加することで、資料だけでは分からない会社のリアルに触れることができ、ご自身が働いているイメージを膨らませることにも繋がっています。

またカルチャー理解を深める為に参加推奨をしているものとして弊社全社会議BUMP FRIDAYがあります。こちらは週1回開催している全社のOKR進捗報告会なのですが、「POLという会社の全てがここに現れる」と言っても過言ではないほどカルチャーが如実に表れる会議なので、候補者様には参加を強くオススメしています。オンラインでも組織熱量を高く体現する秘訣はこちら!

オフィス訪問などはまだまだ難しいかもしれませんが、メンバーを知ってもらう、カルチャーに触れることはオンラインでも十分に可能です。会議参加に関しては、弊社はオフラインで実行していたものをオンライン移行になっても変わらずに継続することで、お互いのカルチャーマッチ確認に活かすことが出来ています。オンライン / オフラインと方法は変われど、継続できるものは変わらずに続けることは勿論のこと、このオンライン時代を大いに活用しやってなかったことを始めることも有りではないでしょうか。

=========

以上、弊社がコロナ渦中でも採用を強化するという決断をし、オンライン選考で取り組み始めた3つのことを紹介しました。

人事ビギナーのPOL PX部ですが、同じような状況にある方に少しでもお役だけいただければ嬉しいです!手探りのまま無我夢中で走り続け、結果3名様の内定にお繋ぎできたことを大変嬉しく思うと共に、今後もナレッジのシェアを続けていきたいと思います。

人事、採用ご担当者のみなさま、withコロナ時代の採用選考を一緒に創りあげましょう!

★採用ポジションについて★

POLでは研究領域で日本の未来を加速するメンバーを積極的に募集しております!詳細はWantedlyのページにて記載 / 自社採用HPにて記載しておりますので、ご興味ある方は是非覗いてみてくださいね。

ご応募お待ちしております!




この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24
私たちは巨大で旧態依然な研究関連市場をテクノロジーによって変革するLabTech(研究×テクノロジー)会社です。 研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造することを目指し、現在は科学技術人材キャリアPF「LabBase」、技術探索PF「LabBase X」を運営中です。

この記事が入っているマガジン

POLの日々
POLの日々
  • 36本

POLメンバーの自由なnote、それぞれの想い、入社エントリーなど。どのような仲間がいるのか覗いてみてくださいね!